髪がきれいになるレプロナイザーと髪を傷めないヘアビューロン

ヘアスタイルを仕上げるのに必要なアイテムが、ドライヤーとヘアアイロンです。

それぞれいろいろな商品が販売されていますが、人気の商品がレプロナイザーとヘアビューロンです。

レプロナイザーってなに?

レプロナイザーはドライヤーで、2DPlus3DPlus2種類があります。

スペックについては、ほぼ同じといえますが、価格が1万円ほど異なります。

3DPlusの方が価格が高いドライヤーとして販売されていますが、その差はリュミエリーナ独自技術、バイオプログラミング効果をより実感できることです。

従来の一般的なドライヤーや使うたびに熱で髪が傷んだり、乾燥してパサパサするといったことがデメリットとなっていました。

バイオプログラミングは、髪の潤いを保ったり、髪を健やかに保つ効果がドライヤーによってできるという革命的な機能です。

ドライヤーを使うたびに髪が美しくなるという、常識では考えられない商品なのです。

レプロナイザーは髪を乾燥させる能力がとても早い上に、髪にツヤが戻ってしっとりするという効果が特徴です。ドライヤーによる髪のパサつきが気になるという人におすすめです。

レプロナイザー 口コミ はこちらのサイトでチェックできます。

ヘアビューロンってなに?

一方ヘアビューロンは、以前の商品からリニューアルしたヘアアイロンです。

こちらも髪にツヤと潤いを与えるヘアアイロンとして販売されています。

この商品にもバイオプログラミングを搭載しており、ヘアアイロンを使うと髪にダメージを与えるというデメリットを覆しています。

180℃の高温で30秒継続して巻いても、髪のツヤが増して潤うのです。

巻くほどに滑らかな手触りになります。さらに、高温でなくても髪が巻け、朝に巻いたカールが長時間持続します。従来のヘアアイロンのように水や専用液を必要とせず、気に入ったデザインに巻けるまで何度でもやり直しがききます。

それでも髪が傷まないというのがヘアビューロンの特徴です。

このようにレプロナイザーとヘアビューロンは、バイオプログラミングという独自技術を搭載していることで、使えば使うほど髪が美しくなるヘアアイテムなのでおすすめです。